脱毛か所数が多ければ良い?

全身脱毛を考えている場合、やはり気になるのはお値段ですね。

 

しかしここで気をつけるべきポイントがあります。
それは全身の「脱毛箇所」です。

 

例えばあるサロンでは「全身22箇所」の脱毛をしています。
他のサロンでは「全身40箇所」と書かれてありました。

 

「金額で比べると40箇所の方が少しお高め……でも、箇所が多い方が沢山一度に出来てお得だよね!」

 

そう考えてしまうのも無理はありませんが、少し待って下さい。

 

実はこの脱毛箇所の表記に付いてですが、何かの基準があって表記されている訳ではありません。
脱毛箇所についての統一された基準はなく、各サロンによって表記方法、数え方が異なっているのです。

 

例えばとあるサロンは両方の肘を合わせて、「両肘」として一箇所と数えました。
そして箇所として「両肘下」と一箇所に数えています。

 

しかし別のサロンは「両肘」と数えて、実は両肘下まで合わせて施術します。
また別のサロンは足の指と甲を別に数える、別のサロンは足は足全体として数える……。

 

この数え方が違えば、箇所の数はサロンによって違って当然です。
決して「〇〇箇所!」という表記が多ければ多くの箇所を施術して貰えるという訳ではありません。

 

そこに注意して、簡単に数だけで考えず表記されている「箇所」の方をチェックしたり、実際にお店に行って訪ねたりして比較してから施術を受けるサロンを決めましょう。

 

表示されている数にはすぐ目がいってしまいますが、本当に施術して貰えるのはどこなのか、ということをチェックすることが大事ですよ。